引越の手順まとめ

基本的な引越の手順

 

  1. 最初に、利用する引越サービスを決める 予算、サービスの種類、日程を決めておく
  2.  

  3. 見積もりサイトで引越業者を検索して、引っ越し料金を見積もる。
  4.  

  5. 自分が気になる引越業者を全部検索してよく比較をする
  6.  

  7. 自分の荷物の量や日程を再度確認して、一番安くて都合がいいプランを決める
  8.  

  9. 引越業者にWebや電話で予約する
  10.  

  11. 自分でできる荷造りや準備は自分で済ませておく
  12.  

  13. 引越日に業者と立ち会う
  14.  

  15. 引越先で業者と立ち会い、荷物を振り分ける

 

見積もりサイト一覧

 

 

 

 

 

できるだけ荷造りを自分でやって出費を減らす方法

 

用意するもの(大抵は100均で購入できます)

 

  • 程良い大きさの段ボール(不足していれば100均で買い足す)
  •  

  • カッターかハサミ
  •  

  • ガムテープ
  •  

  • 色々なものを仕分けるための袋、トレー
  •  

  • モノを破損するのを防ぐための梱包材、新聞紙
  •  

  • モノをまとめるための、ビニルの紐
  •  

  • 黒い油性マジックペン

 

引越の手順

 

  1. 引越をする前に、引っ越し先に持って行く予定で、今使わないものを、種類別にまとめておきます
  2.  

  3. 種類ごとに箱を選んで、箱の底になる部分をガムテープで閉じます。今使っている物の分の段ボールも同じように作っておきます。
  4.  

  5. それぞれの種類の荷物をビニル袋や、トレイに仕分けます。破損の危険が高いものは緩衝材で包みます。
  6.  

  7. 段ボールに新聞紙や緩衝材を敷いて、荷物を種類ごとにまとめて入れていきます。
  8.  

  9. 今使わないものは、上の口もガムテープで閉じます。今使っている物も段ボールに種類ごとにまとめて入れておきます。
  10.  

  11. 黒マジックで段ボールに種類を書き込みます。
  12.  

  13. 引越業者を選んで、webや電話で予約をします。荷物を運ぶだけのプランを選択します。